Sponsored Link

Top エコキュート ;>エコキュートとオール電化

2007年04月23日

エコキュートとオール電化

エコキュートって、ガスじゃなくて電気でお湯を沸かすんですね。
でもエコキュートは、
ガスや電気でおこした火で水を温めるのではなく、
空気の熱を利用して、水をあたためるんだそうです。

なんのこっちゃ?ですよね(笑)。


このエコキュートは、
次世代給湯システムといわれているんですが、
それは直接お湯を沸かすのではないからです。

エコキュートは、空気中から「熱」を取り込みます。
「熱」っていっても、目に見えないからわかりにくいですが、
あったかい空気を取り込んで、それを圧縮して、
熱の力を高めます。

その熱〜〜〜〜い空気の中を、パイプが通っています。
そのパイプの中を流れる水が、
空気の熱であたためられるんです。
すごいですね〜。

このエコキュートのおかげで、
電気エネルギーが1/3に節約されたそうです。


エコキュートには、「エコ」と名前がついている通り、
この省エネ性により、
二酸化炭素の排出量が約半分になったそうです!


さて、このエコ、ロハスさにより、
エコキュートを導入すると、国からエコキュート補助金が出ます♪

このエコキュート助成金制度は、
新築の家で1台5万円も出ます!

リフォームの場合は、8万円!
リースの場合は、5万円出るそうです!


エコキュート導入補助金、助かりますね〜。



このエコキュートという給湯システムの省エネですが、
家庭の消費エネルギーの約1/3を「給湯」用が占めているそうです。

これを省エネ、節約できれば、
電気代などの生活費が浮きますね♪

東京電力のエコキュートのパンフレットによれば、
エコキュートの給湯ランニングコストは、
1ヶ月約1000円だそうです!


私は思い返すと、
20年前に住んでいた新築のマンションは、
ガスではなく、電気による給湯システムだったんですね。

台所のお湯もお風呂場も、スイッチ一つでお湯が出ました。


一人暮らしをしたこともない、
新婚生活での新築マンション暮らしで、
そのありがたみもよくわからずに生活していました。

今はシングルマザーとなり(爆)、
古い借家で、給湯システムのない、
ガスで水をわかすお風呂の生活!

地方で都市ガスも通っていないので、
プロパンガスです。
ガス代がとても高くて、最初の支払いのとき、ビックリしました。

ぼられているのかと思って(恥)、
ガス屋さんに値段について、いろいろ聞いちゃいました(爆)。


オール電化生活って、幸せだなあ。


「オール電化・ガスからIHクッキングヒーターへ」のトップページに戻る
posted by オール電化 at 13:35 | エコキュート

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。