Sponsored Link

Top オール電化住宅 ;>オール電化住宅とは?

2007年04月20日

オール電化住宅とは?

オール電化住宅は最近流行りで、新築の完成見学会に行くと、オール電化住宅が多いです。
私は家、それも戸建ての家を見るのが大好きで、
広告が入るたびに見に行くのですが(笑)、
オール電化の家やオール電化にリフォームした家の多いこと!

オール電化とは、キッチンも給湯も冷暖房なども、
すべて電気を利用する住宅のことなんですね。

ガスコンロ、ガス代を使わずに、IHクッキングヒーターにする。
オール電化床暖房にして、床暖房にガスや灯油を使わない。
またガス給湯ではなく、エコキュートという次世代給湯システムを使う。


このオール電化の電気代は、いったいどうなんでしょ?
主婦だから、
やっぱり気になるお値段(笑)!!


ところで友人が、
家を先日建てました。

土地300坪に、家100坪の豪華なおうちです。
(うらやましい〜)

IHクッキングヒーターはつけていなかったので、
オール電化住宅ではないのですが、
電気による床暖房にしていました。

ふとテーブルを見ると、
無造作に置かれていた電気料金の領収書(爆)!!

目に入ったのでチラッと見てみると、
え〜???

電気代2.5万円????


ヒエ〜、高すぎるウウウウ。

ビックリして、電気料金の高さをたずねてみると、
床暖房により電気代が高くなったということでした。

お邪魔したのは2月頃だったので、
寒い盛りの1月の電気代だったでしょうか。


しかし友人宅は大家族なので、
今までのこどもたちの各部屋の石油ストーブの灯油代など、
いろんなことを計算してみないと、
この電気代が一概に高いとは言えないかもしれません。

灯油代も、バカにならないからね〜。
しかも、車で買いに行くのも手間かかるしね〜。

電気なら、買いにいかなくていいから時間節約だし、
手間暇かからないし、
安全・安心だし・・・・。


いいところもあるんですよね。


オール電化のデメリットやメリットなどについて、
詳しく調べてみよう!


「オール電化・ガスからIHクッキングヒーターへ」のトップページに戻る
posted by オール電化 at 18:16 | オール電化住宅

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。